スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキングへ
*【人気ブログランキング】
に参加しています
投票して貰えると、励みになって嬉しいです*
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


このエントリーを含むはてなブックマーク
カテゴリー:- | author:yuu | - - | ▲TOPへ
 
 

ミア(猫)のストレス&脱走?

みあ080729_072
レイ(フェレット)が病気になってしまって、自分が構ってもらえないのがストレスになっているのか、ミア(ネコ)が最近ミャーミャーと煩くて仕方ない

外に出たがるから今までベランダに出していたのだが、
ベランダから家の外に出る事を覚えてしまって、
昨日は超暑い真昼間に、裏の他人の家の庭で寛いでた・・(T−T)

(いなくて探してたら、3人ほど人が集まって見てたので、急いで見に行くとミアが寝転んでた(*´Д`)=з)
うちの庭付近ならまだしも、他人の家に入るのはとても困る。

だからもう今週くらいからベランダにも出せないようになってしまったのだが
それが更にストレスとなっていて、ちょっとでも窓を開けると必死で出ようとしてうるさくて・・(×_×;)
(窓締め切るしかなくて暑いから、更にクーラーを入れるしかないし・・)


今日の昼も逃げてて、花壇の土の上に寝そべってた(;´Д`)ノ


散歩してあげればいいのだが・・。
ちょっと疲れててあんたにまで余裕がないのだよ・・(´ヘ`;)ハァ
(ライも元気だが年なので心配して構ってあげなきゃだし)


うぅ・・、せっかくこの数か月布団におもらししなくなったのに、
頼むからいい子にしててよ〜(>_<)


それに加えてミル(イヌ)まで暑いからクーラー入れてる私の部屋にいるもんだから
レイの看病だけでも精一杯なのに、他3匹同時で疲れ倍増なのだ・・(´ヘ`;)


頼むよ・・今の時期だけはレイが優先なんだよ・・。

協力して他の子達はもう少し良い子にしてておくれぇ〜(TOT)
もう少し元気が回復したら、遊んであげるからさ〜(~O~;)
JUGEMテーマ:猫色々

人気ブログランキングへ
*【人気ブログランキング】
に参加しています
投票して貰えると、励みになって嬉しいです*
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


このエントリーを含むはてなブックマーク
カテゴリー:ネコ(ミア) | author:yuu | comments(0) - | ▲TOPへ
 
 

スポンサーサイト


人気ブログランキングへ
*【人気ブログランキング】
に参加しています
投票して貰えると、励みになって嬉しいです*
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


このエントリーを含むはてなブックマーク
カテゴリー:- | author:yuu | - - | ▲TOPへ
 
 
▼次頁:ミア(猫)の散歩を毎日する事にした >>
▲前頁:<< トイレにも立てなくなり、少し看病疲れ(フェレット・レイ闘病記)
ブログパーツ
 

楽天市場−ペットグッズ市場

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座*
↑犬猫のストレスケアや自然療法、アロマ、サプリ、マッサージ法などが自宅で学べます

 
Comments:
Leave a comment:
  ★お手数おかけしますが、コメントはなるべく「新ブログ」の方にお願いしますm(_ _)m






【うちのペット】
ミア(ネコ)
ミア(ネコ)♀
2007年7月に家に迷い込んできてそのまま飼っている。小さかったのに体も態度も成長。今ではミア様(笑)
ミル(マルチーズ)
ミル(マルチーズ)♂
2008年1月に来た新参者。1年経っても体重1.4kgと、いつまで経っても大きくならない、ちんちくりんのまんま
ちびた(文鳥)
ちびた(文鳥)
2004年10月に3匹貰われて来たが1匹だけ飼う事に。ちびだったのに態度はでかい。魚や肉が好きな変な鳥
かめきち(亀)
かめきち(亀)
2000年?に飼う。
日に日に大きくなり、今ではかなりデカい。
実は足が速い(笑)
ライ(フェレット)
ライ(フェレット)♂
2002年11月に飼う
灰色から白フェレに変化!ゴム製おもちゃに目がなかった子だった。
 (2009/02永眠)
レイ(フェレット)
レイ(フェレット)♀
2005年12月に飼う
棚に登ったり、引出しを開けたり、いたずらばかりで目が離せない子だった。。
  (2008/08永眠)
ルイ(フェレット)
ルイ(フェレット)♀
2000年4月に飼う
初めて買ったフェレット。一人暮らしの時ずっと傍にいてくれた大切な子だった。
 (2005/12永眠)