スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキングへ
*【人気ブログランキング】
に参加しています
投票して貰えると、励みになって嬉しいです*
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


このエントリーを含むはてなブックマーク
カテゴリー:- | author:yuu | - - | ▲TOPへ
 
 

安らかにおやすみ・・。みんなで仲良くね・・。(フェレット・ライ闘病記)

ライ(フェレット)の容態が急変し、ウロウロとした後にぐったりとする。
ようやく病院が開く時間になり、連れて行く。

<7:00>
息づかいが少しずつ荒くなる。
苦しいのか目を閉じれなく、半目のままだ。

ルイもレイも最後はこのような状態になっていた。
今日か明日が峠かもしれない・・。

たった1日でここまで急変する驚き・・。

抱いて撫でながら見守る・・。それしか出来ない・・。


<9:00>
病院へ。

「呼吸が荒い」からと酸素室に入れられる。
レントゲンを撮ったが腫瘍は大きさは変わってないよう。
でも心臓がやはり大きくなっていて、それが原因と思われるらしい。

栄養剤と抗生剤の注射を打たれる。

思っていたとおり、「かなり危ない状態・・」と言われる。
血液検査をしようとしたが、消耗するだけなので、止める事になった。

「酸素室に入れておくか、家で一緒に過ごすか・・」と言われ
最後は一緒に過ごしたいと家に連れて帰る事を選んだ。
<10:30>
家へ帰ってくる。

朝より呼吸がかなり荒くなっている。
少し経つと、痙攣が始まった。

小さな手足が、ビクビクと痙攣し、体中がガタガタと震えてしまっている。

呼吸もとても荒く、かなり苦しいのか、目はギョロっと見開かれている・・。

この状態でひと晩続くのは苦痛なだけだ・・。
今日病院が閉まる時間まで、この状態が続いていたら、安楽死を選ぶ事も考えようと思っていた。


体を抱いて、震える手足を握り締めて、ただただ祈るしかない・・。

「苦しみませんように・・」
「ルイ・レイ・・・。ライを苦しみから守ってあげて・・」


<11:30>
奇跡が起こった。

今までのひどい痙攣が急に止んだ。
呼吸は荒いが、先ほどと比べて苦しそうではなくなった。

見開いてた目も、半開きの目に戻っている・・。
苦しそうなのが減ったので、少しは眠る事が出来るかもしれない・・。


子供の時から一緒にいるミア(猫)も何かを感じているのだろう・・。
私と同様で昨晩からほぼ寝ていない・・。

ミアが寝ているライの元へ来て、尻尾を舐めている・・。
「頑張れ・・」と言っているように見えて、切なさでいっぱいになる・・。


<12:00>
呼吸が穏やかになった。
このまま眠ってくれたら、安らかに眠れるのに・・・。

「すごく頑張ったね・・。最後までミルクもちゃんと飲んで偉い男の子だったね」
「もう苦しまないで、眠っていいよ・・」

何度か声を掛けながら撫でる・・。

ルイとレイの写真を見ながら
「ライをお迎えにきてあげて・・」と願う・・。

すると、また奇跡が起こった・・。

そう願った瞬間だった・・。

呼吸が段々穏やかになっていく・・。
一瞬びっくりして「止まった・・」と思って急いで触ると、まだ心臓は微かに動いていた・・。

急いで抱きかかえて、覗き込んだ瞬間・・。

「キュ・・」

小さなひと言を、発して、
・・・・そのまま眠るように息をしなくなった・・。


ルイは最後、痙攣で苦しんでいた・・
レイはライと全く同じで、呼吸が荒く、最後は血を吐いて亡くなった・・。

どちらの症状とも似ていて、血を吐いたりするのも覚悟していたのだが、
本当に穏やかに、眠るようにして、静かに息をしなくなった・・。

痛くても辛くても鳴かないフェレットが、
最後になぜかひと言だけ言葉を発して、そのまま眠ったのだった・・。


それは 「行ってきます」・・ の言葉のように思えた・・。





最後の夜に自分のストレスに負けて、つい怒ってしまった事への大後悔・・。
それはずっと消えないだろうが、穏やかに眠ってくれたのが本当に救いだ・・。

あのまま病院に入院させていたら、きっと夜の後悔や看取れなかった後悔で一杯だっただろう・・。


ライはルイともレイとも一緒にいた。
ルイが大好きで、ルイがいなくなってから、元気がなくなってしまったほどだった。

レイはライが大好きだった。
レイともルイとも、追っかけっこをよくしていた・・。

11月からエサを食べれなく、もう何度覚悟を決めたか分からない・・。

でもルイとレイに願うと、不思議とよくなる事が多かった。
ライは2匹にずっと守られていると思えていた・・。

年末が越せないだろうとさえ思っていたライが、エサや大好きなおやつを食べれるほどまで回復し、
それ以来「後悔しないように・・」という事だけ、毎日思って世話をしていた。

今までの子たちの分まで可愛がれて、一緒にいれたはずだ。

ダメだと思って回復してから元気なのは1ヶ月くらいだったが、
その間やってあげたかった事はやったと思う。

エサや大好きなオヤツも数週間だが沢山食べれてた。
散歩に行き、シャンプーしたり、また牛の服を着たり、3匹で少し遊んだ。

飼い主が満足なだけなのもあるのだが、自分では可愛がれたと思う。

最後の夜はもう少しなんとかしてあげれたかもと後悔が残るが、
それ以外は毎日後悔のないように過ごせたので、今までで一番、心が安らかでいられる。

お別れの悲しみよりも、安らかに眠ってくれた安堵感の方が大きい。

辛い点滴生活をする事もなく、最後に少し苦しんだが、長時間ではなかった。
眠るように安らかに息を引き取り、表情も穏やかだ。

今頃きっと大好きなルイとレイが迎えに来て、一緒にいる事だろう・・。


今までありがとうね・・。

これから3匹で仲良く見守っていてね・・。

ライ(フェレット)の写真1



ミア(猫)がいてくれた事にも、とても感謝する。
この子が迷い込んでこなかったら、3匹も失った部屋の寂しさに耐えられなかっただろう・・。

ライの冷たくなった体の後に、ミアの大きな温かい体を抱きしめて
生きている温かさを実感する・・。

昨日からほとんど寝ていなかったミアも、ようやくさっき寝た所だ・・。
兄弟同然の眠っているライの姿を時々見に行っている・・。

他の子の分まで、元気で長生きしますように・・。

ルイ・レイ・ライ・・・。
今度はミアを見守っていてね・・・。


+++++

そしてコメントをくれた皆さん、気にしてブログを見てくれている友達・・。
みんなありがとう・・。

その事が本当に励みになり頑張る事が出来ました。

病気が続き、フェレットはさすがにしばらく買う事はないと思うけど
まだミア(猫)やミル(犬)は元気で毎日追い駆けっこしたりしているので
これからもまた親バカペットブログを書き続けたいと思います。

せっかくなので、今度は元気になれるような記事を書きたいな・・・。

本当にありがとう。感謝します・・。
これからも宜しくお願いします・・・・。

人気ブログランキングへ
*【人気ブログランキング】
に参加しています
投票して貰えると、励みになって嬉しいです*
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


このエントリーを含むはてなブックマーク
カテゴリー:フェレット闘病記・健康 | author:yuu | comments(5) - | ▲TOPへ
 
 

スポンサーサイト


人気ブログランキングへ
*【人気ブログランキング】
に参加しています
投票して貰えると、励みになって嬉しいです*
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


このエントリーを含むはてなブックマーク
カテゴリー:- | author:yuu | - - | ▲TOPへ
 
 
▼次頁:フェレットレス症候群? >>
▲前頁:<< 容態急変・・。寝れない1日(フェレット・ライ闘病記)
ブログパーツ
 

楽天市場−ペットグッズ市場

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座*
↑犬猫のストレスケアや自然療法、アロマ、サプリ、マッサージ法などが自宅で学べます

 
Comments:
▼ひいらぎさん

コメントありがとうございます

今は犬・猫・鳥・亀などと平穏に過ごしているんですが
日常が平穏だと中々ブログに書かないので、
更新してなくてすみません(>_<)

またたま〜にアップもしないとな〜と思っていますので
その時は宜しくお願いします(^^ゞ
comment by: yuu@管理人 | 2011/04/11 8:34 PM

私は先日初めてフェレちゃんを飼い始めました。
まだわからないこともたくさんあって少し不安で・・。
どう接したらいいかもわからなくて。

フェレットについて色々調べていたら
ここにたどり着きました。
読んでいたら自然と涙があふれてきました。
うまく言葉にできないけれど・・。
気づいたらうちのフェレちゃんを強く抱きしめていました。

今は新ブログのほうによく訪問させていただいてます。
フェレちゃんのこと色々参考にさせてもらってます。

私も主さんみたいにフェレちゃんの事
幸せにできるように頑張ります。

ライ君のご冥福をお祈りいたします。
comment by: ひいらぎ | 2011/04/11 3:18 AM
本当に色々とありがとうございました。
皆さんの優しさや言葉に何度も励まされました。

亡くなった次の日、3匹が走り回っている夢を見ました。

苦しみや痛みから解放されて、大好きなエサを食べたり遊んだり・・。
そのようになっている事を心から願います。

そしてみんなを見守ってくれていると嬉しいな・・と思います。


コメントや温かいお言葉、本当にありがとうございました・・。
comment by: yuu@管理人 | 2009/03/17 12:50 PM
数日PCを開かない間にこんなことになっていたなんて・・・。

でもライ君もyuuさんも本当にがんばりましたね。
今頃はきっと健康な体を取り戻して、
先に虹の橋を渡ったルイちゃん、レイちゃんそしてうちの子達と
走り回っていることと思います。


しばらくはお辛いかもしれませんが、元気をだしてくださいね。
ライ君のご冥福をお祈りいたします。
comment by: すまいるみー | 2009/02/14 11:27 PM
ライちゃんも頑張りましたね。
今頃天国でみんな仲良く元気に走りまわってますよ。
yuuさんも随分とお疲れでしょう。
みんなyuuさんには感謝していると思います。
人間に比べたら短い一生ですが幸せだったと思います。
お疲れ様でした。
元気出して下さいね。
また来ますね。
comment by: | 2009/02/14 9:11 PM
Leave a comment:
  ★お手数おかけしますが、コメントはなるべく「新ブログ」の方にお願いしますm(_ _)m






【うちのペット】
ミア(ネコ)
ミア(ネコ)♀
2007年7月に家に迷い込んできてそのまま飼っている。小さかったのに体も態度も成長。今ではミア様(笑)
ミル(マルチーズ)
ミル(マルチーズ)♂
2008年1月に来た新参者。1年経っても体重1.4kgと、いつまで経っても大きくならない、ちんちくりんのまんま
ちびた(文鳥)
ちびた(文鳥)
2004年10月に3匹貰われて来たが1匹だけ飼う事に。ちびだったのに態度はでかい。魚や肉が好きな変な鳥
かめきち(亀)
かめきち(亀)
2000年?に飼う。
日に日に大きくなり、今ではかなりデカい。
実は足が速い(笑)
ライ(フェレット)
ライ(フェレット)♂
2002年11月に飼う
灰色から白フェレに変化!ゴム製おもちゃに目がなかった子だった。
 (2009/02永眠)
レイ(フェレット)
レイ(フェレット)♀
2005年12月に飼う
棚に登ったり、引出しを開けたり、いたずらばかりで目が離せない子だった。。
  (2008/08永眠)
ルイ(フェレット)
ルイ(フェレット)♀
2000年4月に飼う
初めて買ったフェレット。一人暮らしの時ずっと傍にいてくれた大切な子だった。
 (2005/12永眠)