スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


人気ブログランキングへ
*【人気ブログランキング】
に参加しています
投票して貰えると、励みになって嬉しいです*
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


このエントリーを含むはてなブックマーク
カテゴリー:- | author:yuu | - - | ▲TOPへ
 
 

副腎腫瘍+心臓肥大のよう(フェレット・ライ闘病記)

今日は、ライ(フェレット)を病院に連れて行った。

1週間前はおやつは欲しがったりして食べていたのだが、
ついに3,4日前くらいからおやつも1粒も食べなくなってしまった。

の写真元気はあるし、ミルクだと自分で沢山飲むので、
まだそれほど心配はしていなかったのだが、
2週間くらい前から体をすごく痒がり、体中を掻く。
背中の尻尾の所の毛が、ごっそり抜けてはげてしまってきていた。

そして昨日は何かが詰まったように少し咳き込む・・。
数分したら治まるのだが、また今日の昼にもやっていたので、さすがに連れて行った。

レントゲンを撮り、結果がでる。

右の腎臓にまだ小さめだが腫瘍が出来ているのと
高齢のせいで心臓も少し肥大して、それのせいで咳き込んでいるようだった。

湿ったヒィーヒィーという感じの咳なので、「結核」に近い症状なのかもしれない。

高齢フェレットの場合は、心臓の働きが低下して酸素不足になり、咳が出たり、
気管支、気道が細く弱っているので、細菌感染、ウイルス感染にかかりやすくなっている
らしい・・。

痒がったり毛が抜けていたのは、やはり腫瘍が原因のよう・・。
心臓肥大の症状について、メモしておこう

フェレットの心臓肥大 心筋症


【原因】
心筋症は一部のフェレットに見られる心臓疾患。老齢になり、特に多く発症する。
心筋症とは心筋が徐々に弱まり、十分な血液がおくられない。
心筋が弱まり、引き延ばされて風船のように心臓は徐々に拡大していく。
血液が停滞し、肺及びその周囲、時には腹腔にも血液が集中して最も良く見られる症状である咳の原因となる。
初めて気づく症状は元気がなくなり、へばることが多くなる。

いくつかのタイプの心筋症は内分泌疾患やウイルス疾患中毒(アルコール中毒を含む)、栄養不良などに伴って見られる。
末期には呼吸困難を生じ、肺水腫と腹水の貯留の併発も見られる(腹水は横隔膜を圧迫しさらに呼吸を妨げる)これは鬱血性心不全と言われる病態である。

肥大型心筋症
疾患では線維の過形成が見られ、線維は心臓の内径にまで侵入し、心臓の血液駆出力を低下させる。このタイプの心筋症の臨床症状は鬱血性のものと同じである。
「拡張型心筋症」「肥大型心筋症」両者は異なった薬剤による治療が行われる。

【症状】
疲れやすく元気がない、すぐへばる、咳
体重減少、食欲低下、嗜眠、呼吸困難、腹水、胸水
 
雄雌に関係なく、2歳以上から多くなる。初期は無症状。
他の診察時に、心雑音、心臓肥大(X線検査)が発見されることが多い。
呼吸困難を主訴として来院し判明することが多い。

【診断】
レントゲン検査/超音波検査で拡張した心臓・胸水・腹水、肝腫/脾腫などが確認される。
一旦悪くなった心臓は良くならない。 
心筋症は治癒させることは出来ないので、対症療法があるのみになる。

【注意点】
心臓に負担のかかる、甘草、カフェインや鎮静成分を含む飲み物、チョコレートなどをあたえてはいけない(病気でないフェレットにもダメ)
ストレスをあたえないように、興奮させたり、怒らしたりしてはいけない。
心臓に負担をかけないように、ケージを低くしておく、トイレを入りやすくする。
重いおもちゃはやめて、軽いおもちゃに代えるなどする。



不思議な事に、その結果を聞いても、前のレイの時ほどのショックはなかった・・。

年齢的に仕方がないというのもあるが、
今まだ生きて一緒にいられるのが、本当は奇跡に近いと思っているからだ。

前回の食欲不振で、全くエサを食べれなくなり、もう一緒に年を越せないかもしれないと思っていた。

一度エサを食べなくなった子が、元のように食べるようになる事は難しい。
今までの子達は、そのまま回復できなくて、お星様になってしまった。

ライは高齢なのに、食べられるまでになったのは、奇跡に近いと思うのだ。

年末にはとても食欲が出て、ムシャムシャと普通に食べれるようになった。
大好きなおやつも欲しがり、食べられ、本当に食べてる音がするだけで1ヶ月幸せを感じた。

年越しそばを食べたり、正月にはまたみんなで牛のコスプレも少しだけした。

色々な所に登るくらいまで元気にもなったので、
後悔しないように、遊んだり、散歩に行ったり・・、色々してあげれる事も出来た。


ペットの病気で辛いのは、食べられなくなる事だ。
動物は食べる事が数少ない楽しみだと思うのだが、それも出来なくなる。

食べれなくなり、痩せてほとんど歩けなくなって、
エサも嫌がるのを無理矢理押し込めて栄養を取らせるような状態・・。
それでも足りなく、痩せるので、さらに毎日のように点滴で栄養を補充される・・。

小さな体に毎日毎日大きな針を刺される・・・。

自分でトイレにも行けず、何か少しの変化があるとすぐ起きたり
トイレに連れて行ったりするので、飼い主もほとんど寝ずの看病になる。

さらに寝て、無理矢理食事をさせているだけのような日々になると
飼い主のエゴで生きさせてて、苦しいだけなのではないかと思え、
肉体だけでなく、精神的にこちらも辛くなるのだ・・。

フラフラと立てない程に弱って、ぜーぜーと苦しんだり
痙攣したりしている小さな姿を見ると本当に辛くなる。

あの日々がまたやってくるかと思うだけで、正直不安で仕方なくなる・・。


でも、今はまだライはトイレにも自分で行けるし、まだちゃんと歩けている。
ミルクは自分で美味しそうに飲む事が出来る・・。

それだけで本当に生きてくれているのが嬉しく、日々幸せを感じられる・・。

「もう少し一緒にいさせて・・」
その願いを去年叶えてもらった・・。元気になったという嬉しいおまけ付きで・・。

だから今度の願いは1つ・・
「少しでも苦しい思いをしませんように・・」


高齢で体への負担が大きいので、腫瘍の手術はしない事になった。
心臓の原因で咳き込むのが一番今は危険性が高いので、
まずはそれを落ち着かせる処置を先にする事になった。

毎日2回「利尿剤」をあげていく・・。

これは前のレイの時の肺水腫と同じ処置だ・・。
残念ながらレイは薬をもらった翌日・・、旅立ってしまった・・。

あれからまだ半年も経っていない・・。
その時の様子をつい思い出してしまうが、レイのように苦しまないで欲しい。

その処置で少し心臓の方が安定したら、腫瘍の注射での処置をしていくようだ・・。

でも高齢なので、もう多分あまり長くは一緒にいられないだろう・・。
その間少しでも長く、ミルクだけでも美味しく飲んでくれるくらい元気でいて欲しい。

自分も後悔がないように、残りを一緒にいよう。

美味しいと思える間に、マメにミルクもあげよう。
少しの変化もわかるように、ずっと傍にいよう・・。

どうか・・、1日でも長く、苦しまない元気な日々が続きますように・・・。

人気ブログランキングへ
*【人気ブログランキング】
に参加しています
投票して貰えると、励みになって嬉しいです*
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


このエントリーを含むはてなブックマーク
カテゴリー:フェレット闘病記・健康 | author:yuu | comments(0) - | ▲TOPへ
 
 

スポンサーサイト


人気ブログランキングへ
*【人気ブログランキング】
に参加しています
投票して貰えると、励みになって嬉しいです*
にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ  にほんブログ村 猫ブログへ  にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ


このエントリーを含むはてなブックマーク
カテゴリー:- | author:yuu | - - | ▲TOPへ
 
 
▼次頁:副腎腫瘍の治療にナルヘソサプリメントを買った(フェレット・ライ闘病記) >>
▲前頁:<< ダックスープミックスを頂いた。感謝(T m T)
ブログパーツ
 

楽天市場−ペットグッズ市場

ホリスティックケア・カウンセラー養成講座*
↑犬猫のストレスケアや自然療法、アロマ、サプリ、マッサージ法などが自宅で学べます

 
Comments:
Leave a comment:
  ★お手数おかけしますが、コメントはなるべく「新ブログ」の方にお願いしますm(_ _)m






【うちのペット】
ミア(ネコ)
ミア(ネコ)♀
2007年7月に家に迷い込んできてそのまま飼っている。小さかったのに体も態度も成長。今ではミア様(笑)
ミル(マルチーズ)
ミル(マルチーズ)♂
2008年1月に来た新参者。1年経っても体重1.4kgと、いつまで経っても大きくならない、ちんちくりんのまんま
ちびた(文鳥)
ちびた(文鳥)
2004年10月に3匹貰われて来たが1匹だけ飼う事に。ちびだったのに態度はでかい。魚や肉が好きな変な鳥
かめきち(亀)
かめきち(亀)
2000年?に飼う。
日に日に大きくなり、今ではかなりデカい。
実は足が速い(笑)
ライ(フェレット)
ライ(フェレット)♂
2002年11月に飼う
灰色から白フェレに変化!ゴム製おもちゃに目がなかった子だった。
 (2009/02永眠)
レイ(フェレット)
レイ(フェレット)♀
2005年12月に飼う
棚に登ったり、引出しを開けたり、いたずらばかりで目が離せない子だった。。
  (2008/08永眠)
ルイ(フェレット)
ルイ(フェレット)♀
2000年4月に飼う
初めて買ったフェレット。一人暮らしの時ずっと傍にいてくれた大切な子だった。
 (2005/12永眠)